横長標本箱 THE SPECIMEN OF FRAGMENTS





drop aroundのホーム札幌の箱屋さん・モリタ株式会社さんが主催する箱のデザイン展HAKOMART(ハコマート)にお声がけ頂き企画・デザインした標本箱。
ご好評につき、デザイン展が終わったあとに追加生産してもらいました。
出店時のHAKOMARTのテーマが「植物」だったので、drop aroundは「植物の種やかけらを標本する箱」として2種類の標本箱をデザイン。
こちらは横長タイプで、アクセサリー入れ、文房具入れ、キーケースなどにも使えそうなサイズ。

ミルクラフトと呼ばれる牛乳パックの再生紙を芯材とした箱で、
Vカットと呼ばれる技術により紙製の箱とは思えない指物家具のような仕上がりになっています。
そして本当は画像だけでなく手で触って欲しいのが、箱の上部のマット黒の箔押し。
白地に標本ラベルのようなデザインの文字や罫線がきりっと押してあります。
蓋についている細いリボンは結んでロックしたり、箱に巻き付けたりすることも出来ます。
ご自身用だけでなく、箱好き、文房具好き、標本好きの誰かへのプレゼントにも是非どうぞ。

・Box Size:幅235×奥行き50×高さ35mm(いずれも外寸)
・紙製(ミルクラフト)
・白地にマット黒の箔押し
・リボンつき
・コの字型の仕切り板つき
・配送時はグラシン紙にお包みしたものをさらにエアパッキンにて梱包のうえお送りします。

※厚みの関係上、レターパックプラスまたは宅急便での配送となります。
※箱型封筒便とレターパックライトでは配送が出来ません。

価格 1,944円(税込み)
SOLD OUT