保手濱拓 カレンダー 2023年版

沢山のお問い合わせを頂いている2023年版も完成・到着です!
山口県在住の美術家・保手濱拓(ほてはまたく)さんの2023年版カレンダー。












長引くコロナ禍で、美術館やギャラリーで絵を味わえる機会はまだまだ減っている現状ではありますが、ごく身近な生活の中に本当にお気に入りの作品やものを取り入れようという気分は今まで以上に高まったように感じます。まだまだ季節を味わうことも困難な日もありますが、やってくる23年が健やかで風通しの良い1年になりますように、と願いをこめつつ制作を進めました。

毎月、小さな絵を飾るように描いた絵を暮らしの中で愉しんでほしいという思いからつくりはじめた保手濱拓さんのオリジナルプロダクト。身近な自然の中で見たものや感じたことを色やかたちによって表現されています。線画、水彩、エッチング、コラージュなど技法は様々ですが、拓さんが毎日描く絵の中から、自ら厳選した絵がひと月ごと12ヶ月分選ばれています。
長くdrop aroundでデザインを担当させて頂いており、拓さんが選んだカラーの絵+dropで選んだモノクロの線画の組み合わせで構成しています。

2023年版のカレンダーは、拓さんらしい目線の自然物や風景に加え、ポップでグラフィカルな絵も並びました。毎日そばで眺めるのが楽しみになるカレンダーです。
めくり終わった後のカレンダーカードは暦部分を切り取って、大判サイズのポストカードや便箋としてお使い頂くのもおすすめです。

満月(黄色丸)と新月(灰色丸)に印が入っている暦はそのままに、カレンダー部分は20年にマイナーリニューアルして少し実用的な暦になっております。どんな場所にもすっとなじむ縦長のカレンダーです。

挿画:保手濱 拓
デザイン:drop around
仕様:上部に紐通しの穴つき/ 12枚綴じ/ ミシン目入り / 帯付き
サイズ:295×130 mm 
●レターパックライト(全国どこでも370円)でのお届けが可能です。
価格 1,540円(税込み)
購入数